試料送付にあたってお願いしている点、ご留意頂きたい点について


測定に必要な量について

  • 飲料水:2リットル
  • 牛乳、乳児用食品:500g
  • その他(一般食品、土壌など):200g

飲料水、牛乳、乳児食品については基準値に応じて検出限界値を低くする必要があるため、測定に必要な量が異なります。必要な量を採取頂くことが難しい場合は小分けにしたものを合わせて頂いても構いません。試料の種類(母乳など)によっては100g程度でも測定致します。

---

試料引き渡し方法

弊社つくば開発センターまで直接持込んでいただくか、同センター宛に宅配便で送付下さい。

試料引き渡しに際し、下記の点をお願いしています。

①発送の場合の容器指定はございませんが、水分を含む場合は水漏れ等がないように密封パック等に入れて送付下さい。

②送付頂く際には、取り違え防止の為、以下の情報を記載したものを同梱下さい。また、発送前につくば開発センター 環境事業課(029-847-5521)へお電話頂くようお願いいたします。

  • 住所、氏名、連絡先
  • FAX番号またはメールアドレス(速報をお送りする先となります。何れかで構いません。)
  • 報告先と請求先が異なる場合はその旨と請求書の送付先(住所、名前)を記載下さい。
  • 試料名称
  • 採取日

③固体の試料はできるだけ細かく粉砕して下さい。これは、精度の良い測定を行う為、測定容器にできるだけ均一に、できるだけ密に充填するためです。ご協力をよろしくお願いします。

[粉砕の程度]

  • 野菜の葉物、根菜、果物類:ミキサーまたはジューサーで粉砕してください。ミキサーで水分が出た場合はそれもパック内(ZIPロック)に入れてください。同時に測定致します。ミキサー等が無い場合はみじん切りでも構いません。豆類も粉砕して下さい。
  • 穀類・米類:5mm以上の場合(トウモロコシ、豆類など)は粉砕して下さい。
  • 石・木材:可能な限り細かく粉砕して下さい。形状は問いません。
  • 芝生:可能な限り細かく裁断してください。場合によっては土壌と混合していても構いません。
  • 上記以外:つくば開発センター 環境事業課(029-847-5521)までご相談下さい。

○お問い合わせ

つくば開発センター TEL:029-847-5521/FAX:029-847-9102
〒300-2646 茨城県つくば市緑ヶ原4丁目19番地2